FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めましてのご挨拶

皆さん、初めまして。
姓は山本、名は正彦と申します。
「お前なんか知らないよ」と言われる人のために、
唐突ではございますが、
ざっくりとした私の経歴などを
お話したいと思いますので、
少しの間お付き合いください。

私は義務教育と商業科の高校を卒業して、
コンピュータの専門学校に進みました。
が、資格は珠算2級、
簿記2級と普通免許しか取っておりません。
コンピュー夕の専門学校に通っていたのに、
残念ながら情報処理の資格は
取ることができませんでした。
ですから、コンピュータ関連の会社は
ことごとく落ちてしまいました。
ただゲームを作っていたソフトハウスと
制御系ソフトを作っていた会社にはちょっとだけ
在籍してはいましたが・・・。
(このころにフリーでゲーム3本発売しておりまして、
結構話題となりました)
その後、何社かを渡り歩きまして、
あるメーカーに行き着きました。
そのメーカーというのは、世界ではじめて導光板
(エッジライト)という
板状で薄型の面光源を開発した会社です。
(詳しくはウィキペディアでバックライトと
検索してもらえば、会社名や技術的説明などが
出てきます)
私は、そこで開発チームのチームリーダーとして
開発業務に従事しておりました。
開発チームとよんではいますが、開発していたのは
実質一人みたいなものでした。
パイオニア的な会社だったので、常に先頭を
走らなければならなかったのを記憶しています。
なにしろ開発の最前線で戦っていましたから
肉体的にも精神的にもたいへんでした。
(画期的な技術を次々と発表していましたので
業界では有名でした)
その会社で、いろいろな事があって
5年で退社しました。
その後、導光板関連の仕事には就かないとの
誓約を書かされていたため、導光板レス薄型面光源を
開発し会社を起こしました。
この開発した技術は、JRやデパート、
みなとみらい21の誘導板などで採用されました。
自分の起こした会社でしたが、したいことが
あったため5年で身を引き、現在にいたります。

ここまでお話してきました中で、お気付きに
なられた方もおられるかと思います。
それは、私が一流の学校を卒業したわけでもなく、
すごい資格を持っているわけでもない、
そんな普通の人間が、優秀でエリートな人達と
互角以上に張り合ってきたということです。
このようなことを可能としたのは何なのか?
そのタネあかしを、これからお伝えしようと思います。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

山本正彦

Author:山本正彦
過去に「ロリータ姫の伝説」
「メロンソーダ」等のエロゲーを作成。
導光板トップメーカーに入社し、
導光板(バックライト)の開発を手がける。
開発方法のノウハウを完成させる。
会社を退職して
薄型電飾看板「エコライト」を考え商品化。
会社を起業する。
■発明家
■ゲーム作家
■イラストレーター
と名刺に書いてます。(^^

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
306位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。