スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しい

「人は、悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ。」
この言葉には、感情をコントロールすることができるというヒントがあります。

ためしに、愉快な気持ちにするため
笑っているときの状態を再現してみました。(人工笑いとよんでいます。)

最初は、ほんとうに人工的な笑いだったのですが
徐々に愉快な気持ちになり、本当の大笑いになりました。

それから、やる気を出す方法も試してみました。
やる気がわいてくる感覚と同じ状態にするため
全身に力をこめて、心の中で
「よぉ~し、やってやる!」
と叫んでみました。
そうすると、体の中から元気が湧き上がってくる感じがしました。
それとともに、1秒間に2歩、あるいたりもしました。
あと、きびきび動いてみる。

このように、自分を愉快に、やる気のある人間にとしていけば
周りの人も、おなじようになってくる。

そして、周りの人が元気ならば、また自分も元気になるという
好循環が発生するのです。
スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

似てないようで似た話ですが

景気が悪いから株が下がるのではなく、株が下がったから景気が悪くなったというのがあります。

これはまさに的を射ていまして、資産効果(土地、有価証券の含み益)というものは、政府が行う景気対策の何十倍もの効果があります。

ですから、経済は適度なインフレを維持すべきといわれます。
インフレとは、人にたとえると「ハイ」な状態です。

しかし、「ハイ」になりすぎると今度はバブルが崩壊して、強烈な「鬱」になってしまいますので、適度な「ハイ」を維持するのがよいと思います(笑

Re: 似てないようで似た話ですが

ふむふむ。
なるほど。
なんにしても
元気が一番でしょう。(^^
非公開コメント

プロフィール

山本正彦

Author:山本正彦
過去に「ロリータ姫の伝説」
「メロンソーダ」等のエロゲーを作成。
導光板トップメーカーに入社し、
導光板(バックライト)の開発を手がける。
開発方法のノウハウを完成させる。
会社を退職して
薄型電飾看板「エコライト」を考え商品化。
会社を起業する。
■発明家
■ゲーム作家
■イラストレーター
と名刺に書いてます。(^^

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
240位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。